ギャラリー「朗読会」 <独り語り> 風琴と魚の町

心地いい声の響きが呼び覚ます大正期の尾道、

船着場のざわめきと風の匂い、人々の生きる姿

お腹一いっぱい食べることもままならない、そんな貧しかった頃の日本。それはまさに林芙美子の体験ですが、行商の親と旅する少女の眼を通して描かれる、今日一日を生きのびることに懸命な人々の生活。その輝くばかりの生命力と生きることの切実さと喜びに溢れる文章は、豊かさを失うのでないかとの予感に怯える今の日本人に、なにか鮮烈な思いを甦らせるようです。

樹齢百年近い欅の梢をわたる風も澄みわたる秋10月。
時代の流れのなかに変わらず佇む重厚な「蔵」に身をあずけて、
林芙美子の才能再発見の一編に、しばし耳を傾けてみませんか。

001 002

<独り語り> 風琴と魚の町

作:林 芙美子  語り:青柳 ひで子  

演出:瀬間 信子
企画 / 会場:蒼

2010年10月30日(土)午後1時半開場 午後2時開演
終了しました。

2010年10月30日(土)午後5時半開場 午後6時開演
終了しました。

2010年10月31日(日)午後1時半開場 午後2時開演
終了しました。


各回共、
入場料=2.000円
定 員=30名(全席自由)


■ 会 場: 蒼(東京都杉並区松庵2-18-26 蔵)

■ ご予約 / お問合せ: 

蒼 10時-19時 月曜定休 (会場は開催時のみ開場)
電話 03-3331-3681  
E-mail:
gallery-so@nifty.com 

青柳ひで子
NHK俳優養成所卒業ののち、劇団三十人会入団。同団代表・秋浜悟史の代表作「ほらんばか」「幼児たちの後の祭り」「おもて切り」などの舞台に出演の他、芸術劇場などNHKラジオドラマに多数出演。劇団三十人会解散ののち、劇集団劇派創立に参加、劇派を代表する俳優として活躍中。

お申込/お問合せは メールもしくは 電話 ”03-3331-3681” で。
郵便振替、銀行振込もしくは当日払ができます。

*万が一、お申し込み後にご都合が悪くなられた場合はお待ちのお客様に席をお譲りしますので、お早めにお知らせください。当日のお客様はお席の確認をされてからお越しください。当日の場合はキャンセル料を戴くことがあります。
*靴を脱いで椅子をご利用いただく会場です。
*全席自由となりますのでお席の確保は先着順となります。
*会場に隣接して駐車場がございます。
  台数が限られますのでお申し込み時にご予約ください。
*防音はありませんので、環境の音は聞こえます。
*演奏中の写真、録画、録音等はご遠慮ください。携帯の電源はお切りください。

| | コメント (0)